1. 会社が生まれて30年。
  • 新着情報

新着情報

会社が生まれて30年。

2013.06.14

事務所の大掃除をしていたら、かつ吉水道橋店が取材を受けた、31年前の記事が出てきました。店内は現在のビルに全面改装する以前の物で、脳内に微かに残る懐かしい風景です。下に写っているのは創業者の祖父(吉田吉之助)です。

 

30年経っているので、店内はもちろん器やお料理が色々と変わっていて感慨深いです。また値段も変わっていますが、30年前の価格としてはかなり高価な値付けだったんだなと、少し驚いております。(昭和57年9月26日サンデー毎日に掲載された記事より)。

昭和57年サンデー毎日掲載.jpg

祖父が他界し、会社が二つに別かれ、私の父が新たな出発をしたのもこの頃です。私は小学6年生の11歳でした。子供心にも両親の大変さが何となくは感じでいましたが、その頃は反抗期で好き勝手やっていました(反省)。


新会社として動き出した15年はバブルがあり、またバブル崩壊もあり、激動だったと聞いております。渋谷への出店、新宿高島屋への出店(後に退店)もあり、私がこの会社に入った14年前は結構大変な状態でした。喧嘩は日常茶飯事、つまらない揉め事も多かったです。

 

そんな山あり谷ありを何とか乗り越えて、弊社は今年30年目に突入しました(かつ吉水道橋店は51年目)。良いことも、苦しかったことも、全て私達の糧となっています。支えて頂いていますお客様、業者様、仲間達に感謝しています。

 

先代を含めたご先祖様に感謝し、これからも地に足をつけて一歩一歩成長していきたいと思います。これからも宜しくお願い致します。