1. 歴史に感謝、ご先祖様に感謝。
  • 新着情報

新着情報

歴史に感謝、ご先祖様に感謝。

2012.08.15

こんにちは。今日は67回目の終戦記念日です。戦争という苦い過去を忘れないように、またたくさんの犠牲者の方々がいて、今の復興した日本があるという事を忘れないようにしたいと思います。

 

さて水道橋かつ吉が生まれた50年前(昭和37年)はもちろん戦後ですが、その開店当時にいらしていたお客様達の特集記事が出て参りましたので、ご紹介いたします。

 

■おとなの週末(平成22年6月号)文豪が愛した77店の『今』

おとなの週末 かつ吉水道橋掲載(A4).jpg

 

三島由紀夫さんと川端康成さんが通ったお店とご紹介いただきておりますが、三島さんはたまに後楽園のスポーツジムに通いがてら、かつ吉にいらっしゃっていたようです。

 

その当時の鎌田料理長はホテルの出身だったので、ビフテキ(ビーフステーキ)をデミグラスソースで提供しておりました。そんな中、三島さんが「ここの牛肉を醤油で食べたい」と仰り、「そんなことは出来ない」など押し問答があったそうです。※その当時はビフテキ=洋食=デミグラスソースというのが当たり前の時代です。

 

その場にかつ吉の創業者(吉田吉之助)が丁度居合わせて、「本当に良い肉なら醤油で食べても美味しいだろう。やってみてあげなさい」と間に入り、醤油ベースで焼きあげたビフテキを提供したことが、この深いご縁の始まりでした。

 

楯の会の繋がりで川端康成さんをご紹介いただいたのはその後のことのようで、川端さんに書いていただいた『亥』の書はかつ吉3店(水道橋、渋谷、新丸ビル)に、木に彫ったり陶板に焼いて飾っております。

 

亥 渋谷.jpg

ご先祖やこの国を守っていただいた方々に感謝して、今日という日を過ごそうと思います。

水道橋の風景昭和37年頃.jpg

上の写真はかつ吉水道橋店の開店当時の写真です(昭和37年頃)。都電が走ってますし、何やら襷をかけた方々が駅の方に歩いていますね。歴史に感謝し、進んでいこうと思います。いつもありがとうございます。

 

■かつ吉水道橋店

東京都文京区本郷1-4-1-B1F

(電話)03-3812-6268